成田空港における訪日外国人観光客関連のまとめ記事

成田空港における訪日外国人観光客関連のまとめ記事

訪日外国人の入国者数が一番多い成田国際空港。日本の玄関口として、訪日外国人観光客へむけた成田国際空港における様々な取組みをご紹介します。

成田空港がロゴ・WEBサイトを刷新:サイトはWEBインバウンド対応のお手本的なリニューアル内容

成田空港がロゴ・WEBサイトを刷新:サイトはWEBインバウンド対応のお手本的なリニューアル内容 | イメージ画像

成田空港を運営する成田国際空港株式会社は、昨年12月、成田空港の新ブランドロゴを発表しました。
プレスリリースによるとリニューアルの理由も、『昨今増加の一途を辿る訪日外国人のお客様、乗り継ぎで利用される世界中のお客様に向けて、成田空港は日本と世界を 『つなぐ』 扉として、これからも成長と発展を続け、世界最高水準と評される高品質な空港を目指すことを力強くアピールするため』と訪日外国人を意識したものとなっています。
同時に、WEBサイトも全面リニューアルし、またその理由も訪日外国人を意識したものとなっています。

https://honichi.com/13770

「その余った小銭、せっかくだから日本土産にしませんか?」成田空港に380種類の大量”ガチャ”設置 大盛況の裏にある3つの仕掛け

「その余った小銭、せっかくだから日本土産にしませんか?」成田空港に380種類の大量”ガチャ”設置 大盛況の裏にある3つの仕掛け | イメージ画像

タカラトミーアーツが「あまった小銭をオモチャに!」を合言葉に、成田空港に「ガチャ」を大量に設置しました。両替できなかった硬貨を持ち帰るぐらいなら、お土産としてガチャを回してオモチャをゲットしてもらい、日本文化の1つとして「ガチャ」およびカプセルトイを世界に発信する、という取り組みです。

https://honichi.com/13571

ドコモ流のおもてなし 成田空港にスマホ用トイレットペーパー設置:その理由は訪日客向けのブランディングにあり

ドコモ流のおもてなし 成田空港にスマホ用トイレットペーパー設置:その理由は訪日客向けのブランディングにあり | イメージ画像

通信会社であるNTTドコモが、「スマホ専用トイレットペーパー」を成田空港に設置するという、訪日外国人観光客向けの知名度向上のため面白いプロモーションを開始しました。
スマートフォンの画面を拭くためのトイレットペーパー状のクリーナーで、ドコモが提供する訪日外国人観光客向けの、有料Wi-Fiサービスや、翻訳および観光情報を提供するアプリの案内が印字されています。
同時にトイレの使い方に関する動画も作成しています。

https://honichi.com/13484

訪日外国人を意識した成田国際空港のWEBサイト作りや、訪日外国人観光客の抱える課題をうまく活用したサービス展開など、他の地域においても参考になる事例をご紹介しました。

今後もインバウンドビジネスにお役立ていただけるような内容を「訪日ラボ」の記事からまとめていきますので、よろしくお願いします。

お気軽にお問合せください

お問合せフォーム