商店街・ショッピングセンター・百貨店の方へ
免税手続一括カウンターで一括手続きが可能

免税手続一括カウンターとは?

2015年4月の制度改正により、免税手続一括カウンターを運営する第三者に、まとめて免税手続を委託できる「手続委託型輸出物品販売場制度」が創設されました。
これまで、商店街、ショッピングセンターなど複数店舗が存在する場合、各店舗における免税手続が煩雑でしたが、一括カウンターを導入することにより、店舗側の業務削減につながり、外国人のお客様も手続きを一度で完了することが可能になります。

※免税対象となる外国人観光客の条件、また免税商品の対象範囲等についての詳しい情報は下記、観光庁の運営する以下、Webサイトをご確認ください。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/index.html
販売店様のメリット
Point 01

通常と同じ業務で
販売するだけ

各店舗での面倒な免税手続きは一切不要です。日本人のお客様同様課税販売でOK。

Point 02

外国人観光客の
買い回りが増える

複数店鋪での購買分が一括で処理できることで、外国人観光客の買い回りが期待できます。

Point 03

低単価商品中心の店舗でも免税店に

取扱商品が免税対象金額に満たない店舗でも他店との合算で免税販売が可能に。

外国人旅行客のメリット
Point 01

複数店舗での購入した分も
合算して免税対象に。

複数店鋪で購買した金額も合算して免税対象になります。

Point 02

免税対象金額に
届きやすい。

複数店舗で買った商品を合算できるので、免税対象金額に届きやすいです。

Point 03

面倒な手続きを、
全て一括できる

購入記録票の作成やパスポートチェックなどの免税手続き全てを一括できます。

一括カウンター対応版「J-TaxFreeシステム」の機能

Point 01

一つの画面で
複数店舗の書類を作成可能

Point 02

最低購入金額・上限金額を
自動的にチェック

Point 03

各店舗の売上集計表を
出力可能

1

2

1)免税条件を満たしているかチェック
2)購入記録票・購入者誓約書・承認手続、事業者控えを各々の店舗分作成
3)各々の購入者誓約書に署名をもらう
4)購入記録表をパスポートに貼付
5)消耗品の場合は指定の袋に梱包
6)消費税を返金

3

4

5

お気軽にお問合せください

お問合せフォーム