ニュース

「一般部品と消耗品の合算免税機能」をリリースしました。

2018年7月1日以降、「一般物品」を「消耗品」と同様の特殊梱包を行うこと等を条件に、合算して免税することが可能となります。(一般物品と消耗品を区分して、これまでと同様の免税対象要件で免税販売することも可能です。)
J-TaxFreeシステムは、合算に対応した機能をリリースしました。

【参考情報】
▶ 観光庁HP(報道・会見)

▶ 観光庁HP(外国人旅行者向け消費税免税制度の拡充:別紙)

▶ 国税庁HP

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム